トピックス


質にこだわり価値をあげて資産を残そう

土地を相続した場合に節税対策として賃貸マンションを建てるというものが主流ですね。
決して悪いことではないのですが、その土地のロケーションを把握し、環境、地域性などを
調査しないで闇雲に建てては節税どころではなくなります。
不良資産にならないように、資産の組み換えも受け継いだ土地の有効活用として大事な事です。

例えば、相続した土地が賃貸マンションに適さない地域もあります。
それでは、駐車場にしておけば...これは税金の為の資金程度なら収益があがるかもしれませんが、
決して節税効果のある利用とは言えません。 

では、資産の組み換えとはどうすれば。。
ずばり、売却して別の形で賃貸収入を得ればよいのです。

こんな例を挙げてみます。

駐車場としての年収が240万円ある土地があります。
これを1億円で売却しました。
その資金で2500万円の区分所有を4件購入します。
その区分所有一件の年収は120万円、4件で480万円です。

このような資産の組み換えで2倍の収益を得ることが出来るのです。

注意、上記は諸税や必要経費を計算には入れておりません。
一つの資産組み換えの例として参照ください。

このブログ記事について

このページは、大和住宅株式会社が2014年6月15日 11:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「現金から収益不動産へ」です。

次のブログ記事は「1000「いいね!」御礼申し上げます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ