トピックス


管理事務所改装工程・・・・タイル編その1

昭和61年築の管理事務所の改装を今月より開始いたしました。
ご入居者の皆様、ご来社頂いております関係者の方にはご不便をおかけしますが、
何卒、ご理解と子協力をお願い申し上げます。 

さて、工程順にそれぞれの特徴とbefore・・・afterをご紹介します。
今回は、管理事務所側面のリシン吹付を深みのある陰影が特徴の47角タイルを貼りつけます。


写真は施工前のリシン吹付の状態です。
リシン吹付.jpg

これをある程度削り、下地処理をします。
山水事務所 施工前.jpg

タイルを貼ると引き締まった感じがします。
山水事務所 施工後.jpg

ここで職人技と材料の選択がタイル張りを引き立てます。
そのポイントをご紹介します。
①下地のボンドをグレー色にすることで、目地が味のある陰影を作っております。
②そして、見切り個所の細かい作業が全体を引き締めます。

タイル3.jpg

タイル1.jpg

タイル2.jpg

タイルひとつでこれだけ雰囲気を変えることができますよ!

このブログ記事について

このページは、大和住宅株式会社が2014年5月 2日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「管理会社を装ったり、管理会社からの依頼という悪質訪問業者にはこのような対応を!」です。

次のブログ記事は「これは交際費!? 会社代表者の結婚披露宴費用は...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ